TRIP BASE STYLE 栃木

歴史的な建造物の魅力と
ダイナミックな景勝地を旅する

北関東の中核都市・宇都宮を起点に、栃木の魅力にふれる旅へ。大谷石の巨大な地下採掘場跡や焼き物の里など、地域それぞれの文化が息づく多様な風景と出合えます。そして最大のハイライトは、日光東照宮が鎮座する日光市。荘厳な世界遺産と奥日光の美しい自然が、訪れる人々を魅了し続けています。

SPOT

SLもおか

春の花々と重厚なSLの
コントラストが美しい

煙をあげながら力強く駆ける、真岡鐵道の「SLもおか」。茨城県の下館駅から栃木県の茂木駅までを結んでおり、土・日曜、祝日に運行しています。北真岡駅から東へ約1kmほどの区間は“SL・桜・菜の花街道”と呼ばれており、満開のソメイヨシノと菜の花が漆黒のSLの両脇に咲き誇るフォトジェニックな光景を見ることができます。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、全席自由席を一時的に取りやめ、Web予約制による人数制限を設置予定。乗車方法については公式サイトをご確認ください。

焼森山“妖精の森”

妖精が舞い降りたような
静かな里山の美しい花畑

茂木町南部の焼森山では3月中旬から4月上旬にかけて、枝先が三つ又に分かれた黄色い半球状の花、ミツマタの群生が見られます。静かな杉林に差し込む、春のやさしい光に包まれた黄色い花園。その幻想的な光景は“妖精の森”とも呼ばれています。群生地までのアクセスは、複合施設「いい里さかがわ館」を目印にすると便利です。

GOURMET

イチゴ イチゴ イチゴ カンピョウ料理

イチゴ

イチゴ イチゴ イチゴ カンピョウ料理

甘さと酸味のバランスが絶妙なイチゴと
郷土食カンピョウを日本一の産地で堪能

イチゴ&カンピョウ料理

栃木県は昭和43年(1968)から50年以上の間、イチゴの生産量日本一の座を守り続けている“イチゴ王国”。とちおとめをはじめ県産イチゴを使ったスイーツも豊富で、旬の12~5月限定メニューも多いです。
同じく生産量日本一で知られるのが「カンピョウ」で、なんと国内生産の9割以上が栃木産! 郷土料理にも用いられる栃木を代表する名産品です。

SPOT

鬼怒川のウォーターアクティビティ

充実のアクティビティで
鬼怒川の渓流と遊ぶ

奇岩と生い茂る木々が織りなす、鬼怒川の渓谷美。夏は、さまざまなウォーターアクティビティが楽しめます。ダイナミックな景観を間近に見ながらの舟下りや、激流を下るラフティングなど、水しぶきを浴びながらのスリルと爽快感が味わえます。川沿いの一部には遊歩道があるので、渓流のせせらぎのなか、のんびり散策もおすすめです。

赤薙山(あかなぎさん)の霧降高原

夏の訪れを喜ぶように
咲き誇る高原の花々

爽やかな高原ドライブは、夏ならではの楽しみですよね。日光国立公園内、赤薙山(あかなぎさん)の標高約1200mに広がる「霧降高原」は高山植物の宝庫として知られており、6月下旬から7月下旬には約26万株ものニッコウキスゲが見頃を迎えます。青い夏空の下、高原を黄一色に染める可憐な花々の風景は、眺めているだけで涼やかな気分になれます。

GOURMET

にらそば(写真提供 鹿沼市観光交流課) にらそば(写真提供 鹿沼市観光交流課) 宇都宮カクテル

にらそば(写真提供 鹿沼市観光交流課)

にらそば(写真提供 鹿沼市観光交流課) にらそば(写真提供 鹿沼市観光交流課) 宇都宮カクテル

隣り合う2つの街の
異なる食文化を楽しむ

にらそば&宇都宮カクテル

鹿沼産そば粉100%使用のそばを提供する「鹿沼そば」認証店が多数ある、県内有数のそばの郷、鹿沼市。中でも人気のご当地グルメは「にらそば」です。香り高くコシのある鹿沼そばにニラのシャキシャキとした食感がマッチします。
宇都宮はカクテル技能競技の全国大会で数多くの優勝者を輩出している“カクテルの街”。夜の街に繰り出せば、お気に入りの一杯に出合えるはず。

SPOT

いろは坂

鮮やかな紅葉に包まれた
絶景のドライブコース

日光市街から中禅寺湖までを結ぶ「いろは坂」は、日光を代表する紅葉スポット。 曲がりくねった道沿いの山々は、赤、オレンジ、黄色の紅葉のグラデーションに染まり、上っていくにつれてその美しさも増してゆきます。また、第二いろは坂の途中にある明智平ロープウェイからの眺めは格別です。明智平展望台からは紅葉の男体山、華厳ノ滝、中禅寺湖を一望できます。

「益子焼」の産地 益子町

芸術の秋は焼き物の里で
お気に入りの器を発見!

江戸時代末期に誕生したとされる陶器「益子焼」の産地として、海外にもその名が知られる益子町。窯元や陶器店が数多く集まる町では、春と秋の年2回、関東屈指の規模の陶器市が開催されます。550以上のテントや店舗には、作家によって個性が異なる作品がズラリ。お気に入りを探しながら、益子焼の魅力をたっぷり楽しめます。

GOURMET

宇都宮餃子® とちぎ和牛 とちぎ和牛

宇都宮餃子®

宇都宮餃子® とちぎ和牛 とちぎ和牛

ソウルフードからブランド牛まで
食欲の秋を満喫

宇都宮餃子®&とちぎ和牛

全国的に広く知られる“餃子の街”宇都宮。諸説ありますが、終戦後に宇都宮に戻った兵員が、満州で食べた餃子を広めたのがはじまりといわれています。白菜たっぷりの餃子を、まずは酢とラー油のみで味わうのが宇都宮流。毎年11月には宇都宮餃子祭りが開催され、街は餃子ファンで賑わいます。
また、栃木の食を満喫するならブランド牛「とちぎ和牛」もぜひ。県内産の黒毛和牛のうち、A・B4等級以上の最高の肉質のみが名乗ることを許されています。

SPOT

湯西川温泉 かまくら祭

平家の落人伝説が残る
温泉郷の幻想的な
雪まつり

日光国立公園内にある湯西川温泉の冬の風物詩「湯西川温泉 かまくら祭」。毎年1月下旬から3月上旬にかけて開催され、日中は大きなかまくらの中でのバーベキューやソリ遊びなどが楽しめます。夜になると、河川敷に並ぶ無数のミニかまくらのローソクに火が灯され、あたりは幻想的な雰囲気に。その光景は“日本夜景遺産”にも認定されています。

日光の社寺

日本屈指のパワースポット、日光東照宮で新年のお参り

冬のイベントといえば初詣。栃木の初詣スポットといえば世界遺産「日光の社寺」は外せません。日光東照宮と日光山輪王寺、日光二荒山神社の二社一寺では、大晦日から元旦にかけて護摩や祈祷祭などが行われ、参道は大勢の人々で賑わいます。年によっては年末に積雪もあり、雪景色の社寺はより荘厳な雰囲気が増し、思わず息を呑むような美しさを放ちます。

GOURMET

日光湯波 日光湯波 しもつかれ しもつかれ

日光湯波

日光湯波 日光湯波 しもつかれ しもつかれ

修行僧の精進料理と
伝統の行事食

日光湯波&しもつかれ

日光市の名物「湯波料理」は、豆乳を煮詰めた際にできる膜を二重にして引き上げるので厚めで歯ごたえがあるのが特徴。波のようなシワができるため、湯“波”と書くようになったといわれています。トロッとまろやかな生湯波を刺身でいただくのがおすすめ。
栃木県の冬の郷土料理として知られるのが「しもつかれ」。初午(2月最初の午の日)に、赤飯とともに稲荷神社にお供えする行事食です。

MAP MAP

川俣一柳閣 川俣一柳閣

日光霧降高原 大笹牧場 日光霧降高原 大笹牧場

eラフティング eラフティング

中禅寺湖 中禅寺湖

日光東照宮 日光東照宮

足尾銅山観光 足尾銅山観光

道の駅 うつのみや ろまんちっく村 道の駅 うつのみや ろまんちっく村

大谷資料館 大谷資料館

カトリック松が峰教会 カトリック松が峰教会

宇都宮駅 宇都宮駅

鎌倉山 鎌倉山

道の駅 もてぎ 道の駅 もてぎ

SLもおか SLもおか

益子焼 益子焼