TRIP BASE STYLE 三重・和歌山

奇岩と海の絶景をめぐるシーサイドトリップコース

南紀の海岸を走り、
本州最南端の地へ

和歌山県南部の南紀エリアには、美しい海と荒々しい奇岩が織りなす風光明媚なスポットがいっぱい。南紀白浜空港を起点にすれば、その大スケールの景観を、南下しながら順にめぐることができます。そして最後にたどり着くのが本州最南端の地、串本町の「潮岬」。水平線が緩やかな弧を描く太平洋を眺めていると、地球の丸さを改めて実感できます。また、1日目には熊野古道を訪ねる選択プランもあるので、熊野信仰の歴史にふれたい人にはこちらもおすすめ

  1. 道の駅 すさみ

    併設

  2. すさみ町立エビとカニの水族館

    エビとカニの水族館

    すさみ町立

    約7分

    ルート
    閉じる

    観光タクシーで約7分(約5km)
    ※婦夫波まで

    ※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります

  3. すさみ八景

    すさみ八景

    約50分

    ルート
    閉じる

    観光タクシーで約50分(約40km)
    ※雫の滝から

    ※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります

  4. 串本海中公園

    串本海中公園

    約13分

    ルート
    閉じる

    観光タクシーで約13分(約8.5km)

    ※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります

  5. 道の駅 くしもと橋杭岩

    くしもと橋杭岩

    道の駅

    宿泊

2日目

道の駅 すさみ

10:00出発

すさみ町立エビとカニの水族館

10:00頃到着

和歌山県西牟婁郡すさみ町すさみ町立
エビとカニの水族館

「道の駅 すさみ」に併設する水族館では、その名の通り、エビやカニを中心とした約150種の甲殻類を展示。世界最大の甲羅を持つオーストラリアンキングクラブや、同じく世界一大きいタカアシガニなど、珍しい水の生き物と出合えます。

移動時間
なし(併設)
すさみ町立エビとカニの水族館
写真提供 (一社)すさみ町観光協会
すさみ町立エビとカニの水族館

10:45出発

すさみ八景

11:00頃到着

和歌山県西牟婁郡すさみ町すさみ八景

豊かな自然に恵まれたすさみ町で、特に美しい八カ所の景勝地を“すさみ八景”として選定。陸の両側から押し寄せる波がぶつかる「婦夫波」や高さ約30mの二段の滝「雫の滝」など、紀伊半島を代表する山と海の絶景をめぐってみましょう。

移動時間
<すさみ町立エビとカニの水族館⇒すさみ八景(婦夫波)まで>
観光タクシーで約7分(約5km)
※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります。
すさみ八景
写真提供 公益社団法人和歌山県観光連盟
すさみ八景
写真提供 (一社)すさみ町観光協会

12:30出発

串本海中公園

13:30頃到着

和歌山県東牟婁郡串本町串本海中公園

温帯と亜熱帯の生き物が入り混じって暮らす、本州最南端の串本の海。園内の水族館ではその海と生き物について紹介しており、実際に海の中を観察できる海中展望塔と海中観光船では、美しいサンゴの海を体験できます。レストランや大型売店も併設。

移動時間
<すさみ八景(雫の滝から)⇒串本海中公園まで>
観光タクシーで約50分(約40km)
※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります。

14:30出発

STAY

15:00頃到着

和歌山県東牟婁郡串本町フェアフィールド・バイ・
マリオット・和歌山串本

名勝・国の天然記念物である橋杭岩を眺望できる「道の駅 くしもと橋杭岩」に隣接する「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」。本州最南端にあり太平洋に面する串本は雄大な自然に恵まれ、海水浴やスキューバダイビング、世界遺産である熊野古道・大辺路の散策などが楽しめる旅の拠点となります。ケンケン鰹や伊勢エビ、世界初の完全養殖に成功したクロマグロなど、黒潮の恩恵による豊富な海の幸も魅力です。「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」では、快適な空間で心地よいホテルステイを満喫できます。

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本

※画像はイメージです。

移動時間
<串本海中公園⇒フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本まで>
観光タクシーで約13分(約8.5km)
※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります。
交通
  • ●阪和自動車道「南紀田辺IC」から車で約70分、
    紀勢自動車道「大宮大台IC」から車で約160分
  • ●JR紀勢本線「串本駅」下車、下車後車で約3分

国の名勝を目の前に望む、
本州最南端の道の駅

和歌山県東牟婁郡串本町道の駅
くしもと橋杭岩

串本町の中心部から約2㎞ほどのところに位置する道の駅。海上に大小の奇岩が並ぶ国の天然記念物「橋杭岩」を目の前にしたロケーションが魅力で、干潮時は岩柱に近づいたり岩間を歩いたりして、ほかにはない海岸散策を楽しめます。建物は物産販売棟と情報休憩棟、テイクアウトフード棟で構成されており、本州最南端の海の豊かな恵みを受けて育った水産物や農産物など、地域ならではの産物を販売。橋杭岩を一望できる展望デッキもあり、滞在中は常に海を間近に感じながら過ごせます。そのほか、自然や祭りの風景写真を展示するギャラリーも。

一年を通して温暖な気候や美しい海岸線など、豊かな自然環境の中にある道の駅 道の駅のシンボルともいえる「橋杭岩」。大小の岩柱が横並びになった姿が印象的 地元の水産物や農産物、土産品を販売。また、館内では近隣の観光情報の発信も行っている 海景色を眺めながら味わう、道の駅の人気商品ポンカンソフトクリーム

一年を通して温暖な気候や美しい海岸線など、豊かな自然環境の中にある道の駅

PICK UP!ポンカンのフレッシュな
味わいを楽しめるご当地ソフト

日照時間が全国でもトップクラスの串本町で育てられたポンカンは、味が濃く、コクがあって風味豊か。道の駅では地元産の100%ポンカンジュースを使用した「ポンカンソフトクリーム」を販売しており、ご当地ソフトとして人気を集めています。

住所
和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549-8
移動時間
<串本海中公園⇒道の駅くしもと橋杭岩まで>
観光タクシーで約13分(約8.5km)
※移動にかかる所要時間は目安です。実際の交通状況により変更になる可能性があります。
交通
  • ●阪和自動車道「南紀田辺IC」から車で約70分、
    紀勢自動車道「大宮大台IC」から車で約160分
  • ●JR紀勢本線「串本駅」下車、下車後車で約3分
駐車場
53台

奇岩と海の絶景をめぐる
シーサイドトリップコース

3日目へ